そんな久太郎の日々であります
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 自転車安全ルート推奨マップの使い方 | main | 剛性あっぷ >>
北九州監禁殺人事件

いやはや、恐ろしい事件があったもんです。

あまりにも残虐すぎて報道機関が自主規制で報道を差し控えるもんだから一般的にはあまり知られていないってことで。道理で知らなかったわけだ。


北九州監禁殺人事件



↓続き(追記)をご覧下さい。






相手の弱みを握り、暴力・拷問・睡眠制限・食事制限などの精神的苦痛を与えて自分のマインドコントロール下に置き、監禁者達の間に相互不信感を抱かせて団結力を奪い、さらには監禁者たちは全員家族だと言うのに上下関係を持たせてお互いを拷問させると言う。まさにカオス。

当初は金目当てだったけど、巻き上げる金がなくなると、自分は一切手を下さずに家族間で殺人を行わせ、遺体を解体し処理させると言うもんだから、報道機関もどうソフトな表現でニュースにするかエラく困ったもんでしょう。

事件の全容を知ってホントに驚きました。

中でも10歳の女の子は自分が殺されるのを悟ったとき、自ら殺され易い体制になったと言う。

具体的に言えば、横たわり、首を絞めやすいように頭だけ起こしたそうな。死んだ方が楽だと諦めてたんでしょう。

なんつう狂気の世界だ。



事件の全貌を詳しく知りたい方はこちら(wiki)までどうぞ




主犯者はもちろん死刑が決まったのですが、共犯とされている緒方被告が本来なら死刑確定なのに、主犯のマインドコントロール下に置かれて命令に背けなかったと言うことから無期懲役に減刑されたことが今かなり話題であり。とまぁ自分もそのニュースからこの事件を知ったわけなんですが。表面的な内容だけなら知ってましたがね。


遺族からすれば、んなもん死刑確定しかねぇだろ〜!って言いたいところなんでしょう。


その共犯の緒方被告は取り調べに対して最初は黙秘していたものの徐々に事件解明に向けて協力的な姿勢を見せ、今では毎月反省文を被害者の遺族に送ってるらしく、最高裁もそれを認めて異例の措置なんだとか。


何とも言えませんね…。




今回みたいに残酷すぎる事件は報道規制(自主規制)が入るってことは、もしかすると自分たちが知らない事件がもっと他にもあるんかも知れないと言うのが今回の感想なのであります。




今日は真面目に終わらせてちょんまげる。

-----
スポンサーサイト
これ神戸市
ポート○イランド
51○
上杉○久○
詐欺 脅迫 恐喝 ストーカー マインドコントロール
大○ 自○強要
メディカル○ジュール リンク○タッフ 元従業員

し | 2016/02/01 02:57
COMMENT