そんな久太郎の日々であります
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ランキングまとめ | main |
DREAM THEATER live in 大阪国際会議場

単独ライブとしては約4年ぶりの来日となるドリームシアター行ってきました♪





↓つづき(追記)をご覧ください。



思い起こせば、「Images and Words」(1992年)の初来日以来、来日すれば必ず見に行ってまして、2008年「Systematic Chaos」のツアーでは武道館でしかライブが無かったので深夜バスで東京まで足を運んだ記憶も…。

そんな今回、ついに…

ついに…

ついに…







なんと2列目!しかもほぼ中央


ここまで来るのに22年かかりったぜ……



「Images and Words」ツアーで初めて目の当たりにしたJohn Petrucciはあの頃…まだ25歳ぐらいだったんですよね…。










その次のアルバム「Awake」ではヒゲでワイルドな風貌に変わり…







メタル=長髪というイメージが無くなり始めたころにはバッサリと短髪になり。。。








短髪が不評だったのか、すぐに長髪に戻り…








スーパーギタリストの地位も不動のものとなり…








そして現在…







ひげが伸び放題……


スーパーギタープレイに加え、顔芸も出来るようになりました。








一方John Myungさんと言えば…












47歳となった今も昔と何ら変わりないわけであり。



そんな思いがこもったライブ観戦となりました。

もーまじで2列目はビビりますよ、久々にライブの開演前でドキドキしましたって。ドラムのシンバルはほぼ生音で聞こえるわ、ラブリエが目の前で熱唱してるわ、ペトルーシも目の前でギター弾いてるわ、ラブリエが目の前にいるときにマイヤング見てたらラブリエがどこ見てんだ?って睨んでるわ、ペトルーシが変顔でこっち見てるわ、おっとメガネ持ってきてるの忘れてたわってぐらい裸眼でも良く見えるわ、ラブリエの鼻毛まで見えるわ、ピックは飛んでくるわ、それを池の鯉のように必死になって取り合う人がいるわ、いやー貴重な経験しましたよ!!!



話はそれますが。


1列目では禁止されているはずの携帯写メ撮りまくってる人いまして。


写メ撮ってるのは明らかに韓国人と思える人種だったのですが、それに混じって日本人もいまして。


いまして。


いますが。


ん?


あれ。


あなた…


あれじゃない?


TV出てる人じゃないすか。


写メ撮りまくってますがいいんですか、それ厳密にいうと違法行為じゃないすか。


←このおかた



確か元官僚とかお堅い仕事されてる方だと思うんですが…



DREAM THEATER "Along for the Ride Tour" 2014/10/22 大阪国際会議場
Set List

Set 1:
False Awakening Suite
1.The Enemy Inside
2.The Shattered Fortress
3.On the Backs of Angels
4.The Looking Glass
5.Trial of Tears
6.Enigma Machine
7.Along for the Ride
8.Breaking All Illusions

Set 2
9.The Mirror
10.Lie
11.Lifting Shadows Off a Dream
12.Scarred
13.Space-Dye Vest
14.Illumination Theory

Encore:
15.Overture 1928
16.Strange Deja Vu
17.The Dance of Eternity
18.Finally Free
Illumination Theory Outro




スポンサーサイト
COMMENT